So-net無料ブログ作成

パソコンの電源オプションを設定する方法




スポンサーリンク





238-1.jpg
出典:http://www.tenya-oneya.com/weblog/diary.cgi?no=254

WindowsVista以降のOSには、

今までの

「モニタの電源を切る」

「ハードディスクの電源を切る」

などの電源設定の他に

省電力設定が組み込まれているんです。



省電力設定とは、

CPUの処理能力を抑える事で、

効果的に電力削減できる設定のことです。



ノートパソコンやタブレット型PCの場合は、

消費電力が削減できるので、

バッテリーの駆動時間が向上するので、

かなり便利な機能だと思います^^



しかしデスクトップ向けのPCの場合は、

パフォーマンスが低下してしまうために

パソコンの動作が遅くなり、

ストレスをかんじるかもしれません。



そこで今回は、

パソコンの処理能力を、

最大に引き出すように設定して、

電源管理から

パフォーマンス優先にする方法を紹介します。



電源オプションの設定を変更する


1.Windowsの「スタート」⇒「コントロールパネル」
game02.png
出典:http://jisaku-pc.net/speed/set_09.html



2.「コントロールパネル」⇒「システムとセキュリティ」
den01.png
出典:http://jisaku-pc.net/speed/set_09.html



3.「システムとセキュリティ」⇒「電源オプション」
den02.png
出典:http://jisaku-pc.net/speed/set_09.html


「電源オプション」にて

「高パフォーマンス」が表示されていない場合は、

「追加プランを表示します」を選択してください。

den03.png
出典:http://jisaku-pc.net/speed/set_09.html


「高パフォーマンス」が表示されるので、

選択すれば設定完了です^^

den04.png
出典:http://jisaku-pc.net/speed/set_09.html


これでパソコンのパフォーマンスは向上しますが、

同時に消費電力も上がる設定ですので、

「詳細プランを変更する」から

カスタマイズしてみましょう




詳細プランを変更する


「電源オプション」にて

「高パフォーマンス」に設定した場合、

全てがパフォーマンス優先になるため、

CPU負荷が増し、空冷ファンの音が大きくなったりします。



そこであなたの利用環境に合わせて、

詳細に設定してみましょう^^


1.「電源オプション」⇒「プラン設定の変更」
den05.png
出典:http://jisaku-pc.net/speed/set_09.html


2.「プラン設定の変更」⇒「詳細な電源設定の変更」
den06.png
出典:http://jisaku-pc.net/speed/set_09.html


ここでより細かい設定が可能です。

あなたのお好みで設定できますよ。

ちなみにいくつか項目の説明と

オススメの設定を紹介します。


設定例一覧


項目
ハードディスク

説明
ハードディスクの電源を切る時間

設定
設定時間が長いほどパフォーマンスに有利



項目
Internet Explorer

説明
JavaScriptタイマーの間隔、
JavaScriptを利用したWEBページの応答性が向上

設定
最大パフォーマンスにすると、
JavaScriptの割り込みタイミングが短く



項目
デスクトップの背景の設定

説明
ディスプレイの壁紙のスライドショー効果

設定
最大パフォーマンスにすると、
スライドショー自体が、
パフォーマンスを低下させる要因なので、
無効に設定した方がいいです。



項目
ワイヤレスアダプターの設定

説明
省電力モード

設定
あなたが無線LANなどを使っているのであれば、
最大パフォーマンスにしましょう。
省電力優先に設定した場合、
無線LANに繋がりにくくなります。



項目
スリープ

説明
スリープモードに入るそれぞれの時間や
スリープ解除タイマーの有無

設定
あなたのお好みで時間設定しましょう。
スリープ解除タイマーは、
ブログラムによるスリープ復帰が必要ないのなら、
無効にしておきましょう。



項目
USB設定

説明
USBが一定時間利用しない時に、
電源をオフにして節電する機能

設定
パソコンにもよるのかもしれませんが、
この節電からの復帰に時間がかかったり、
ちゃんと復帰しない事もあるようなので、
無効にしておくのが無難だと思います。



項目
電源ボタンとカバー

説明
電源ボタンとスリープボタンの操作

設定
あなたのお好みで設定しましょう。



項目
PCI Express

説明
リンク状態の電源管理

設定
省電力機能を有効にした時に、
不具合が生じることがあるそうなので、
無効にしておくのが無難です。



項目
プロセッサの電源管理

説明
プロセッサの状態と冷却システムの設定

設定
最小のプロセッサの状態は30%~50%程度
冷却システムの設定はお好みで。
最大のプロセッサの状態は100%



項目
ディスプレイ

説明
ディスプレイの電源を切る時間

設定
あなたのお好みで。



項目
マルチメディアの設定

説明
メディアとビデオ再生時の動作設定

設定
メディアの方は
ほかの設定にした時にスリープに
移行できない場合があるので、
「コンピュータのスリープを許可します」が無難です。
ビデオ再生時の動作設定はお好みで。


あくまで、設定例ですので、

あなたが設定すると気に、

参考にしていただければ^^



ノートパソコンでの設定切替


ノートパソコンでの電源プランは、

通常は性能重視で電源プランを「バランス」にして、

バッテリが少なくなったら「省電力」に切替える

というのが効率的です。



その際、いちいちコントロールパネルを開いて・・・

と操作するよりも

すばやく切り替える方法があります。



ノートパソコンのみ利用できる機能、

「Windowsモビリティセンター」を開き、

そこからすばやく切り替えることができますよ^^

ハードウェア07-01.png
出典:http://asciipc.jp/blog/windows7/windows748/


「Windowsモビリティセンター」では、

他にも画面の明るさや無線LANのオン/オフなど

を設定できるので、

なにかと使い勝手はいいのではないでしょうか^^



「Windowsモビリティセンター」の表示の仕方は

[Windows]+[X]キーを押すと

表示されます。



今回は電源オプションの設定から、

効率的にパソコンのパフォーマンス向上と

動作を軽減する方法を紹介しました。

ぜひ参考にして頂ければ^^


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © パソコン裏技&お役立ち情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。